おっパブ求人でバイトするとどんなメリットがあるか

ホックを触る手元

バイト先としておっパブ求人へ応募するメリットは、第一に時給制で稼げるお店があることです。その他の風俗店では歩合制の所が多いですが、おっパブ求人では時給制の所も多く、時給相場もかなり高めとなっています。時給制なら働いた時間かける時給分だけお給料が発生しますので、勤務すればお客さんが少なくても時給分は確保することが出来ます。また、お給料の入れたシフトからお給料を計算することが出来るので、今月はいくら位稼げるかと見通しを立てやすいのもメリットです。

そしてもう一つのメリットとしては、ドリンクバックが期待できることです。デリヘルなど、お客さんがお酒を飲んだりすることがないような仕事ではドリンクバックという物自体がありませんが、おっパブ求人ではそれがあったりします。お客さんが沢山ドリンクを注文してくれれば、それだけ時給に加えてお給料が増えていくこともあります。お店によりドリンクバックのシステムやお給料システムは違いますが、場合によってはプラスアルファでボーナスが受け取れるのが魅力です。また、もう一つ風俗未経験者にとっておっパブ求人が良いのは、自分からお客さんを攻めたりしなくても良かったりすることです。

ノルマがないおっパブ求人で働こう

昔の風俗店では、働く女性に対してノルマや罰金を課している所もありましたが、現在のおっパブ求人ではそのようなノルマや罰金を課しているところは非常に少ないです。お店側としてもノルマや罰金を設けてしまうと、応募者が減ってしまいますので、そのような条件を付けていない求人が大半となっています。ですので、おっパブ求人に応募したいけれど、罰金やノルマとかあるのかなと心配している方は心配しなくて大丈夫です。また、それでも心配だという方は、おっパブ求人の待遇をチェックして、ノルマや罰金なしと書かれているお店を選んでいきましょう。待遇に記載されていればノルマや罰金を課されることはありません。

ちなみに、おっパブと名前にパブと付いているからと言って、必ずしもお店でお酒を飲まなくても良い求人もあります。理由はおっパブではトークとお酒より、お触りが仕事の中心となってくるからです。お酒を飲める人は、お客さんからボトルを入れてもらって飲めば良いですが、お酒が飲めないから採用されないわけでは無いのです。お酒を飲まなくても良いおっパブは、募集覧にその旨の記載がありますのでお酒が苦手な方はそんな求人を中心に探してみましょう。

終電には帰りたいなら終電上がりOKのおっパブ求人へ

送迎ありのおっパブ求人では、終電を逃してもお店側がちゃんと送迎の車を用意してくれるので安心して帰ることができますが、人によっては終電を過ぎてまで働きたくないという方もいます。そんな時に非常に良い求人が終電上がりOKのおっパブ求人です。そのように待遇に書かれている求人であれば、終電の時間までには勤務を終えて帰ることが出来ます。例えば、大学生の方に終電上がりOKの求人がおすすめです。翌日に学校がある時も終電で帰ることが出来るので、ちゃんと睡眠時間を確保することが出来ます。また、終電で帰ろうと思ったけれど、時間が押してしまって間に合いそうにない時のことも考え、送迎ありと書かれているおっパブ求人に応募するのも良い方法です。

ちなみに、副業としておっパブ求人で働く方にも終電上がりOKの求人はメリットがあります。例えば日中は昼職で稼ぎ、仕事が終わったらおっパブ求人で終電まで働くといったことも可能だからです。ちょっとしたお小遣いが欲しい女性の方も、終電上がりOKのおっパブ求人へ応募して、そこで終電までの間稼いでみましょう。また、電車でおっパブに通う人は、駅から近いおっパブ求人かどうかも見ると良いです。駅チカなら終電ギリギリまでお店で働けます。

そこでおっパブの求人を探すなら『キャバイト』がおススメです。『キャバイト』はお店の求人に体験入店レポートというものがあり、これを見ればそのお店の雰囲気が分かるのでおススメです。ぜひ一度ご覧ください。

Recommend Posts